ここから本文です

スズメにモテる石垣島のタクシーが話題

2/2(木) 17:00配信

沖縄タイムス

 石垣市美崎町の離島ターミナル東駐輪場一帯で、スズメの大群が話題を呼んでいる。全国的に減少傾向とされるが、愛鳥家の好意で増えたとみられ「酉(とり)年はスズメたちも一層多く、元気に感じる」と通行人らの注目を集める。

この記事の他の写真・図を見る

 近隣住民によるとスズメが増えだしたのは2年ほど前から。タクシードライバーの西銘耀宏さん(65)=市大浜=がカラスに追われ、餌に困っているスズメを見かねてパンを与え始めたのがきっかけ。

 「細かくちぎったパンをばらまくと、スズメがどっと集まって奪い合うように食べた。今は80羽以上かな。当初はこの半分以下だった」と西銘さん。今では小鳥用の餌を購入し、配車の順待ち時間などに日3回ほど与えている。

 同僚ドライバーは「西銘さんにスズメが慣れてタクシーのサイドミラーに止まったり、飛んでタクシーの後を追うモテっぷり」と笑顔。西銘さんは「観光客の土産話にもなり、賢くかわいいスズメに元気がもらえる」と笑った。(太田茂通信員)

最終更新:6/7(水) 9:20
沖縄タイムス