ここから本文です

ネイマールとメッシにも出来ない究極のドリブルゴール? アザールの異次元プレイに英紙「魔法の瞬間」

theWORLD(ザ・ワールド) 2/5(日) 7:50配信

ハーフウェーラインからたった1人でゴール

3日にアーセナルと対戦したチェルシーは、MFエデン・アザールが衝撃のプレイを魅せてくれた。アザールは後半8分にドリブルでアーセナル守備陣を崩壊させ、たった1人の力で貴重な追加点を奪ってみせたのだ。トップスピードの中でボールを操る技術は異常な域にあり、バルセロナFWネイマールやFWリオネル・メッシでもそう簡単にはできないプレイだろう。

“チェルシー黄金メンバー”から7人も! 引退表明の名手ランパードが選んだ最強ベストイレブン

英『Daily Mirror』も衝撃すぎるゴールに驚いており、「魔法の瞬間だった」と絶賛。何より忘れてはならないのは、アザールがドリブルを開始したのはハーフウェーライン付近だったということだ。しかもアザールがボールを拾った時、周囲にはオックスレイド・チェンバレン、ローラン・コシェルニー、シュコドラン・ムスタフィの3人がいた。

しかも後方からはフランシス・コクランが猛然と追いかけてきたが、アザールはそれを背中で巧みにブロックしながら最終的には弾き飛ばした。アザールはそのままペナルティエリア内に侵入し、ローラン・コシェルニーも上手くかわしてゴールにボールを流し込んだ。同メディアはアザールがシュートを打った時にはペナルティエリア内にアーセナルの選手がGKペトル・チェフも含め7人もいたが、何をすればいいのか分からなかったとアザールの凄さを伝えている。

さらに「アザールはプレミアリーグ最高の選手か?」と疑問を投げかけているが、今回のパフォーマンスを見ると誰もが最高の選手と言うのではないか。まさにワールドクラスと言えるプレイだった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2/5(日) 7:50

theWORLD(ザ・ワールド)