ここから本文です

これぞ助っ人FW…ゲント久保裕也が2戦連発!!自ら獲得したPK沈める

ゲキサカ 2/6(月) 3:56配信

[2.5 ベルギーリーグ第25節 ズルテ・ワレヘム1-1ゲント]

 ベルギーリーグは5日、第25節を行い、FW久保裕也の所属するゲントは敵地でズルテ・ワレヘムと対戦し、1-1で引き分けた。前節に続いて先発出場を飾った久保は、後半24分に自ら獲得したPKを決め、移籍後2試合連続ゴールを記録。1点リードの同32分に交代で退いたが、チームは同44分に追いつかれ、目前で勝ち点3を取りこぼした。

 1月29日に行われたデビュー戦の第24節クラブ・ブルージュ戦(2-0)で初ゴールを挙げ、新天地で大きなインパクトを残した久保。移籍後2戦目も3-4-3の右ウイングとして存在感を見せた。

 前半10分、右サイドの久保が右足でクロスを送り、PA内左でFWモーゼス・ダディ・シモンが受けるも、右足のシュートは相手のブロックに遭う。同13分にはFWカリファ・クリバリーがPA内左から速いボールを折り返すが、相手GKにセーブされ、ファーから飛び込んだ久保には届かなかった。

 新顔ながらボールがよく集まる久保。前半39分にはロングボールに反応して裏へ抜け出す。だが、PA内右に入ったところで相手GKにセーブされ、フィニッシュまで持ち込めない。

 それでもスコアレスで迎えた後半23分、久保が再び味方からのロングパスに走り込むと、PA内左で飛び出した相手GKのファウルを誘い、PKを獲得する。

 久保は主審がペナルティスポットを指した直後からボールをつかんで離さず。そのままキッカーを務めると、落ち着いて相手GKの逆を突き、右足でゴール左に沈めた。

 久保の移籍後2試合連続ゴールにより、後半24分に先制したゲント。同32分に久保が交代で退いた後もリードを守っていたが、同44分にCKの流れからDFヘンリク・ダルスゴーアに押し込まれ、土壇場で勝ち点3を逃した。

最終更新:2/6(月) 6:40

ゲキサカ