ここから本文です

乃木坂46白石麻衣、セクシーショット挑戦の写真集は「1兆点!」“卒業”にも言及

音楽ナタリー 2/7(火) 18:49配信

乃木坂46・白石麻衣が本日2月7日、東京・福家書店新宿サブナード店にて自身の2nd写真集「パスポート」の発売記念お渡し会を行った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日に発売された「パスポート」は、白石にとって2作目となるソロ写真集。撮影はアメリカのサンディエゴとロサンゼルスで4日間にわたって行われ、彼女は初めてのランジェリーショットにも挑戦。作品は発売開始前に重版で13万部を突破するなど、大きな注目を集めている。

シースルーのロングワンピース姿で会場に姿を見せた白石は、この反響に「正直実感がまだないんです。13万部を突破したってことも、今日の朝メンバーの高山(一実)に教えてもらって」とコメント。「でも、すごいことなんだなって。たくさんの方の手元に届くと思うとうれしいです」とほほ笑んだ。

セクシーなカットに挑戦したことについて言葉を求められると、彼女は「メンバーからは『ここまでいいの?』っていう声もありました」と笑いながら「抵抗はそこまでありませんでした。スタッフさんには女性の方がたくさんいて、キレイに見えるようにお手伝いしてくれて。セクシーですけど、おしゃれに仕上がっていると思うので満足してます」と返す。撮影中は現地の食事も満喫したそうで「容赦なく食べました(笑)」と無邪気に思い出を振り返り、作品の出来栄えを点数で問われると「100点満点じゃ面白くないから……1兆点!」と胸を張った。

また会見では、秋元康が写真集の帯コメントとしてつづった「白石麻衣は、もう、どこへでも行ける」という言葉を深読みした報道陣からグループ卒業について質問が飛ぶ場面も。白石は「それ(卒業)はまだかなと思います」と即答し「3期生も入ってきたし、今年も紅白に出場できるよう、グループ全員でがんばっていけたら」と思いを語る。「パスポート」という写真集のタイトルには「乃木坂でも個人でも、なんの縛りもなくいろんなお仕事に挑戦していけたら」という思いを込めているといい「1人の女性として、もっと成長できたらと思います」と前を見据えていた。

最終更新:2/7(火) 18:49

音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ