ここから本文です

『ワンワン』がEテレ卒業? ネットで話題、もっともらしい「4つの根拠」 NHKに真偽を聞きました

withnews 2/9(木) 7:00配信

【ネットの話題、ファクトチェック】

 Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」。この長寿番組の人気キャラクター「ワンワン」の引退説が、ネット上でまことしやかに語られています。「番組で流れた曲の歌詞が示唆してる」「ワンワンの『中の人』であるチョーさんが今年で還暦を迎えるから」といったことが理由として挙げられていますが、本当なのでしょうか? NHKに話を聞きました。

【画像】ワンワンの「中の人」はこちら。「たんけんぼくのまち」や、ジュウオウジャーのナレーションも担当

いないいないばあっ!とは

 NHKのホームページによると、「いないいないばあっ!」は1996年に放送開始。0歳児から2歳児を対象に、乳幼児に直接働きかける「映像」と「音」で構成された番組で、このように紹介されています。

 「その映像と音で感覚を揺さぶることにより、こどもたちの持つさまざまな可能性と能力を引き出すことをねらいとしています。子どもどうしはもちろん、親子がより豊かにかかわりあうきっかけとなるようにも配慮しています」

 番組のメインキャラクターであるワンワンについては、「いつも元気で、好奇心いっぱい! おさんぽが大好きで、おえかきがと~ってもじょうずなんだ」と説明されています。

卒業説の根拠は

 今年1月に入り、「ワンワン引退説」がネット上でまことしやかにささやかれ始めました。理由としては以下の点が挙げられています。

 ・番組が昨年で20周年の節目を迎えた
 ・番組で流れた新曲の歌詞が引退を示唆している
 ・別なキャラクター「ジャンジャン」の出番が増えている
 ・ワンワンの「中の人」であるチョーさんが今年で還暦を迎える

 ツイッター上では「着々とワンワンさよならフラグが立ってるのを感じる」「本当にワンワン卒業する気がしてきた」「4月からジャンジャンになるんじゃないか」といった声が上がっています。

中の人はチョーさん

 ちなみにチョーさんは、1984~1992年にNHK教育テレビで放送された「たんけん ぼくのまち」で、おもしろ地図を描いていた「チョーさん」を演じていた俳優さんです。

 役柄が定着したことから芸名を「チョー」と変え、アニメ「ワンピース」のブルックの声優としても活躍。今年12月で60歳を迎えます。

 もっともらしい理由が挙がっていますが、ワンワンは引退するのか? NHK広報部に確認したところ、こんな回答が返ってきました。

 「現場の番組担当者に確認しましたが、『引退という事実はない』とのことでした」

 今度の番組改編でワンワンが引退することはないようです。

最終更新:2/9(木) 18:45

withnews

Yahoo!ニュースからのお知らせ