ここから本文です

12歳の天才ギター少女、Li-sa-X(りーさーえっくす)がついにアルバムデビュー!「超絶技巧がヤバすぎて意味不明」

M-ON!Press(エムオンプレス) 2/8(水) 15:21配信

小学生にしてレーサーXやドリーム・シアターの難曲を超絶テクで演奏する動画が、世界規模で絶賛の嵐を巻き起こしている天才ギター少女、Li-sa-X(読み:りーさーえっくす)が、いよいよアルバムデビューを果たすことが明らかになった。

【詳細】「セレンディピティ」MV etc.はこちら

Li-sa-Xは、2005年2月8日生まれの日本人の女の子。8歳のときに投稿したレーサーXのカバー「Scarified(スカリファイド)」のプレイ動画に、

「天才ギター少女がすごすぎる・・・見た目普通の少女なのにヘビメタ早弾き」
「超絶技巧がヤバすぎて意味不明」
「スゴイのひと言。チラッとカメラ目線も萌え」
「おじさん、君が生まれる10年前からギター弾いてるけど、完敗です」

などのコメントが殺到。世界中で注目を集め、470万回以上の再生数を記録し、いち早く欧米のメディアで旋風を巻き起こした。

さらに、

「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女 10人」(米MTV)
「将来が楽しみな名キッズ・ギタープレイヤー10選」(米VH1)
「今年最も話題の動画 1位(2014年と2015年の2年連続)」(米Guitar World誌)

などにも選出。大きな話題を呼んだ。

その後日本でも数々のTV番組やCMに出演し、あどけないルックスと裏腹な超絶プレイでお茶の間を沸かせている彼女が、3月8日に『セレンディピティ』でアルバムデビューを果たす。

『セレンディピティ』は、自作のオリジナル曲「セレンディピティ」に加え、彼女の大きな転機になった「スカリファイド」では、ポール・ギルバート(MR.BIG/RACER X)をゲストに迎えての“師弟”共演が実現。そのほか、テキサス出身の3人組プログレッシブギターインストバンド、ポリフィアが参加したアニメ「ドラゴンボールZ」OPテーマ曲「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、童謡「アルプス一万尺」やドリーム・シアターのカバーなど、バラエティに富んだプレイが楽しめる。

すでに世界各国にファンが存在することと、言語の壁が無いインスト楽曲であることから、12歳の誕生日となる2月8日には、アルバムリリースに先行してタイトル曲「セレンディピティ」の、北米・中南米・ヨーロッパ・オセアニア・中東・アフリカを含む全世界119ヵ国での同時先行配信が決定。なお、iTunes Storeでは2月8日より、アルバムを先行予約するとその場で「セレンディピティ」をダウンロードできるIGTプレオーダーもスタートしている。

リリース情報
2017.03.08 ON SALE
ALBUM『セレンディピティ』

Li-sa-X オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/tonchin1000

Li-sa-X OFFICIAL Facebook
https://www.facebook.com/lisaxguitar

最終更新:2/8(水) 15:21

M-ON!Press(エムオンプレス)

Yahoo!ニュースからのお知らせ