ここから本文です

最終メンバー決定、米国代表のスタメンは超豪華!? MLB公式サイトが予想

2/9(木) 12:02配信

Full-Count

初戦の予想スタメンを掲載、コロンビア戦のオーダーは?

 3月に開幕する第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、米東部時間8日午後6時(日本時間9日午前8時)に各国の最終メンバーが発表された。初優勝を目指す米国代表は、メジャーのスター選手を大量招集。MLB公式サイトは、早くも初戦の3月10日(日本時間11日)コロンビア戦のスタメンを予想している。

【一覧表】WBC2017 強豪国の代表メンバー一覧

 同サイトは、C組初戦の相手となるコロンビアの先発は、ホワイトソックスの左腕ホセ・キンタナになると予想。その上で、以下のようなオーダーを組んでいる。

1(中)アダム・ジョーンズ(オリオールズ)
2(二)イアン・キンスラー(タイガース)
3(三)ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
4(右)ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)
5(捕)バスター・ポージー(ジャイアンツ)
6(DH)ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)
7(一)ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
8(左)アンドリュー・マッカチェン(パイレーツ)
9(遊)ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)

カーショーは準決勝から参戦する可能性も?

 左腕相手とあって、エリック・ホズマー内野手(ロイヤルズ)、マット・カーペンター内野手(カージナルス)、クリスチャン・イエリッチ外野手(マーリンズ)がベンチスタートという豪華布陣。野手ではこの他、ジョナサン・ルクロイ捕手(レンジャーズ)、A・J・エリス捕手(マーリンズ)、アレックス・ブレグマン内野手(アストロズ)がロースター入りしている。

 また、記事では、クリス・アーチャー(レイズ)、ダニー・ダフィー(ロイヤルズ)、タナー・ロアーク(ナショナルズ)、マーカス・ストローマン(ブルージェイズ)の4投手が先発ローテーションを形成すると予想。今大会から新たに設けられた「指名投手枠」で入っているソニー・グレイ(アスレチックス)は2次ラウンドからメンバーに加わる見込みだという。現役最強左腕のクレイトン・カーショー投手(ドジャース)が、本拠地ドジャースタジアムで行われる準決勝、決勝から参戦する可能性も残されていると言及。ただ、ポストシーズンで無類の強さを見せるマディソン・バムガーナー投手(ジャイアンツ)の招集はなさそうだ。

 米国は、ブルペンにもアンドリュー・ミラー(インディアンス)、マイケル・ギブンズ(オリオールズ)、ネイト・ジョーンズ(ホワイトソックス)、デビッド・ロバートソン(ホワイトソックス)ら強力メンバーを揃えた。優勝候補筆頭のドミニカ共和国、カナダも揃うグループリーグで、初戦は大きなポイントとなりそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:2/9(木) 15:51
Full-Count