ここから本文です

都内タクシーの大和自動車交通、東京四社営業委員会から除名

乗りものニュース 2/9(木) 17:13配信

東京四社営業委員会から大和自動車交通が除名

 東京都内のタクシー会社である国際自動車、日本交通および帝都自動車交通の3社が2017年2月9日(木)、業務提携を目的とする「東京四社営業委員会」より、大和自動車交通を除名すると発表しました。大和自動車交通にはすでに通知したといいます。

 今回の除名処分について東京四社営業委員会は「詳しいことはまだ不明で、お答えできません」としつつ、「4社共通タクシーチケット、クーポン、プリペイドカードなどにつきましては当面、大和自動車交通でも使用できます。今後どうなるかについては、決まり次第、改めてお知らせいたします」と話しています。

「東京四社営業委員会」は東京23区と武蔵野市、三鷹市を営業区域とする、上述のタクシー会社4社で構成される営業組織で、1963(昭和38)年に任意団体として発足しました。各社が営業上の相互利益を得るために組織されたもので、共通チケットやクーポン券の発行、取り扱いのほか、無線配車での協力などが行われてきました。また、4社とも黄色に赤のラインが入るカラーリングの車両です。

乗りものニュース編集部

最終更新:2/9(木) 17:13

乗りものニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ