ここから本文です

プロゲーマーの個別指導が受けられる「GameLesson」延期へ 高額な料金体系などの批判も

ねとらぼ 2/10(金) 18:19配信

 ゲーム配信を行う「YOUDEAL」が企画したプロゲーマーによる指導を受けられるサービス「GameLesson」が開始を延期すると発表しました。理由について公式Twitterは「諸般の事情」と説明しています。

【画像】「1時間当たり8000円」の料金体系

 当初予定されていた「GameLesson」は、通信教育と個別指導にコースが分かれており、講師も一般講師とプロプレイヤーにを選ぶことができるシステム。料金体系について、一般講師の通信教育では3800円(合計指導時間4時間以上・1時間あたり、税別。以下同条件)となっていたのに対し、プロプレイヤーの個別指導では8000円となっていました。また、講師陣にはYOUDEALに所属するプロプレイヤーなども含まれていました。

 “(高いコースで)1時間8000円”という値段設定について、ネット上では「特別なスキルを持った人の派遣としては適正な金額」といった声もありましたが、「ゲーム教えてもらうのにこの金額は高すぎる」「ソシャゲに課金したほうがマシ」などの厳しい意見が続出。また一部では、メーカー許諾などの問題が起こった可能性も指摘されています。

 今回の延期理由についてYOUDEALに問い合わせたところ、「現時点では何も言えない。後日あらためてアナウンスする」とコメントしています。

※当初サービス中止と書いていましたが、延期の誤りでした。お詫びして訂正いたします

最終更新:2/10(金) 19:39

ねとらぼ