ここから本文です

マルセイユ酒井の高評価が止まらない! リーグ・アン第24節でまたまたベスト11選出

theWORLD(ザ・ワールド) 2/10(金) 19:40配信

リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井

日本代表DF酒井宏樹が所属するオリンピック・マルセイユは8日、リーグ・アン第24節でギャンガンをホームへ迎え入れた。

[写真]マルセイユ酒井、“親日家レジェンド”との豪華な2ショット写真を投稿「my super star!」

試合は、エースストライカーのバフェティンビ・ゴミスと新加入ディミトリ・パイェのゴールでスコアを2-0としたマルセイユ。ギャンガンを撃破し、6位をキープした。なお、スタメンに名を連ねていた酒井は、フル出場を果たしている。

そんな中、英サッカー統計メディア『WhoScored』がリーグ・アンの第24節ベストイレブンを発表。酒井が評価点8.2で、今節は右サイドバックの最優秀選手に選ばれている。その他には、パリ・サンジェルマンからアンヘル・ディ・マリアが、リヨンからアレクサンドル・ラカゼットとナビル・フェキルが選出。そして、最も評価が高かったのは2ゴールを挙げ、ボルドーの4-0の大勝に貢献したフランソワ・カマノで9.6の超高評価を得ている。

マルセイユ内だけでなく、リーグ・アンでも確固たる地位を築き上げつつある酒井。さらなる飛躍を遂げ、世界屈指のサイドバックになることができるのだろうか。今後の活躍にも期待したい。

発表されたベストイレブンと評価点は以下のとおり

GK
ヴィンセント・エニェアマ(リール)7.6

DF
酒井宏樹(マルセイユ)8.2
セドリック・ヴァロール(ディジョン)8.3
エマヌエル・ママナ(リヨン)7.6
バンジャマン・メンディ(モナコ)8.3

MF
アンヘル・ディ・マリア(PSG)7.9
ヤロスラフ・プラシル(ボルドー)8.9
ルノー・コアド(メス)8.2
フランソワ・カマノ(ボルドー)9.6

FW
アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)8.1
ナビル・フェキル(リヨン)8.2

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2/10(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ