ここから本文です

「エシカル消費」提案 香林坊東急スクエア、あすから企画

2/10(金) 3:05配信

北國新聞社

 金沢市の香林坊東急スクエアは、社会や環境に配慮した製品・サービスを選んで買い物する「エシカル消費」のイベントを初めて開催する。11~19日、書店や雑貨、飲食など館内の5店舗が参加して関連商品の販売などを行う。

 エシカルは英語で「倫理的」を意味する。通常の買い物は価格、品質、安全性を購買の判断基準とするが、商品やサービスを購入することで環境保全や発展途上国の支援につながるケースを「エシカル消費」と呼ぶ。

 イベント期間は19日までで、うつのみやでエシカル消費関連の書籍を取り扱うほか、東急ハンズでは無添加のクレンジングを販売する。シネモンドでは途上国への支援金や寄付金の使われ方を描いた映画「ポバティー・インク」を上映する。ユナイテッド・アローズ、スターバックスも参加する。

北國新聞社

最終更新:2/10(金) 3:05
北國新聞社