ここから本文です

早見優 伊代に自分から写真撮影持ちかけた 鉄道営業法違反を涙目で謝罪

デイリースポーツ 2/12(日) 14:34配信

 鉄道営業法違反の疑いで10日に京都府警に書類送検された歌手の早見優(50)が12日、都内で会見を開き、「この度は私の軽率な行動により、ご迷惑おかけしたことを深く反省しております。申し訳ございませんでした」と涙目で謝罪した。

【写真】早見優はうるうる涙目謝罪「申し訳ございません」

 歌手でタレント・松本伊代(51)の謝罪から一夜明けたこの日、早見は報道陣を前に白のハンカチを手に持ち登場。写真を撮影したことには、「私の方から『撮らない?』と誘ったかもしれない。きれいな景色だなと思って、記念撮影したいと思って」と自分から写真撮影を持ちかけた可能性があることを明かした。立ち入り禁止の看板には「気づかなかった。今考えると危ない。後ろに2歩下がり線路に入ってしまった。入ってはいけないことはわかっていた」と釈明した。

 松本とは話し合いを重ねているそうで、騒動を起こしたことに「お互い『大変なことしてしまったね』と反省しています。『考えて行動すればよかったね』と。私も伊代ちゃんに『ごめんなさい』と連絡しました。悪いことをしたと思っています」と話した。

 松本は騒動の発端となったブログを休止する意向を明かしたが、早見は「可能ならば続けさせていただきたい」と継続の意向を示した。今後の芸能活動も「できれば、仕事を続けさせていただきたい。気を引き締めて一層、務めていきたい」と神妙な面持ちで語っていた。

 この問題は、松本が1月14日付ブログに「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」と早見と撮った写真を掲載。2人は線路内に侵入し、上下2車線の線路間の敷石上に立って手を挙げるポーズをとっていた。松本は続けて、「その瞬間 踏切が鳴り 慌てて逃げる2人」として2枚目の写真を掲載した。

 ネット上で批判が集中し、伊代が当該ブログを削除。1月15日に2人がそれぞれブログで謝罪する事態となっていた。京都府警は1月下旬、2人を任意で事情聴取。2月10日、鉄道営業法違反の疑いで書類送検した。

 伊代は同月11日に愛知・名古屋ブルーノートでライブを行い、「反省しています」と涙をこぼして謝罪していた。

最終更新:2/12(日) 15:53

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ