ここから本文です

解散ではなく活動休止だから!ファンが復活を願うアーティストたち

2/12(日) 18:10配信

dmenu映画

年明け早々、突然“放牧”と称してバンド活動を休止すると発表したいきものがかり。老若男女問わず高い支持を得ている彼らの活動休止宣言に驚きや悲しみの声が多く挙がった。しかし、あくまでも“解散”ではなく“活動休止”。復活に含みを持たせるものだが、活動休止宣言からいまだ復活していないアーティストは多く存在する。そんなファンが復活を願うアーティストたちを紹介しよう。

Janne Da Arc

アニメ『ブラック・ジャック』のオープニングで使用された「月光花」で彼らの存在を知っている人も多いはず。Janne Da Arcは5人組のヴィジュアル系ロックバンドで、2004年に「月光花」がヒット。2005年には海外進出を果たすが、2007年に突然メンバーそれぞれのソロ活動を行っていくと発表した。2017年現在、ボーカルのyasuはソロプロジェクトAcid Black Cherryで活躍し、その他のメンバーもそれぞれに音楽活動はしているものの、バンド活動に関するアナウンスは何もなされていない。

かれこれ10年近くJanne Da Arcでの活動はないが、いまだ復活を信じてやまないファンも多い。もう一度5人で活動している姿を見たいと願うファンたちは、“結成〇周年に復活する”なんて都市伝説のような噂を信じるしかない!?

ELLEGARDEN

エルレことELLEGARDENは4人組のロックバンド。数々の人気楽曲を生み出してきた彼らも、2008年に突然「納得の行くニューアルバムが作れそうもない」と活動休止を発表しファンに大きな衝撃を与えた。現在はそれぞれに違うバンドで活動するなどしているが、いまだに公式サイト上には「この度、メンバー4人の考えによりELLEGARDENは活動休止という形を取る事となりまいた。活動再開時期は未定です。しばらくの間は個人でも活動を中心に行っていく予定ですので、今後とも応援よろしくお願いします」との文言が掲載されたままだ。

こちらも復活の気配はないが、Janne Da Arc同様、解散を明言していない限りファンは信じることしかできないのだ。いつかまた4人でのステージを信じて願うしかない。

1/2ページ

最終更新:6/19(月) 13:08
dmenu映画