ここから本文です

【動画解説】大雪のち気温上昇 なだれ注意

ウェザーマップ 2/12(日) 12:39配信

ウェザーマップ

 西日本の日本海側では2月としては記録的な大雪になった所があります。週の後半は気温が高くなるため、なだれに注意が必要です。

 山陰地方や近畿北部などでは平年に比べて雪の積もっている量が3倍以上となり、記録的な大雪になっている所があります。大雪のピークは越えつつありますが、あす13日にかけても冬型の気圧配置が続くため、日本海側の地方では雪の降る所が多いでしょう。
 
 16日(木)になると低気圧が発達しながら本州の北を通過する見込みです。この低気圧に向かって南から暖かい空気が入るため気温が高くなりそうです。

 16日~17日(金)の予想最高気温は西~東日本で15℃前後となりそうです。雪が多く降り積もっている所ではなだれや雪どけによる洪水などに注意が必要になります。今後の気温の変化にお気を付け下さい。(気象予報士・河津真人)

最終更新:2/12(日) 12:39

ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ