ここから本文です

日本リーグ男子 エキスパートパワーシズオカが2連覇達成<テニス>

tennis365.net 2/12(日) 18:52配信

日本テニスリーグ

日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第31回日本テニスリーグ(東京/東京体育館、屋内ハード)は12日、男子決勝トーナメント決勝戦が行われ、エキスパートパワーシズオカが三菱電機に2-1で勝利し、大会2連覇を達成した。

【日本リーグ男子決勝 勝敗は複へ】

昨年は決勝でイカイを2-1で破り、初優勝を飾っていたエキスパートパワーシズオカ。今年はシングルス1勝1敗で迎えたダブルスで、長尾克己/ 奥大賢(共にエキスパートパワーシズオカ)組が福田健司/ 廣田耕作(共に三菱電機)組を7-6 (7-4), 6-3のストレートで下して優勝を決めた。

一方、敗れた三菱電機は2年ぶりのタイトル獲得とはならなかった。

また、同日に行われた3位決定戦ではイカイがノア・インドアステージを2-1で下した。

決勝、3位決定戦の結果は下記のとおり。

【決勝】
【エキスパートパワーシズオカ 2-1 三菱電機】

S2 近藤大生 7-5, 6-3 福田創楽
S1 J・ジャング 4-6, 4-6 杉田祐一  

D 長尾克己/ 奥大賢 7-6 (7-4), 6-3 福田健司/ 廣田耕作


【3位決定戦】
【ノア・インドアステージ 1-2 イカイ】

S2 大西賢 2-6, 6-3, 3-6 小ノ澤新
S1 吉備雄也 6-2, 7-5 チョウ・ミンヒョク

D 華谷宗/ 小村拓也 3-6, 3-6 本村剛一/ 權伍喜(韓国)

tennis365.net

最終更新:2/12(日) 18:52

tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ