ここから本文です

上司に反論「あなたの年代がターゲットではない!」 計画の2倍も売れたチョコ 開発の経緯を明治に聞く

withnews 2/14(火) 7:00配信

大人の嗜好品に

 昨年9月にリニューアルされると、発売直後からツイッターやインスタグラムで話題に。パッケージを加工してカードケースにしたり、カカオの実のシルエットを切り取って栞(しおり)にしたりと、思いもよらなかった反応から始まり、次第にチョコの形状の違いなどに話題が波及していったそうです。

 SNSを中心に話題が広がったことで、発売から3月末までの間に設定していた販売計画を大きく上回り、倍になる見込みだといいます。

 佐藤さんは「日本ではチョコといえば『子どものおやつ』というイメージが強いですが、欧米では『大人の嗜好品』です。ワインやコーヒーのように、大人が楽しめるものとなるきっかけに、この商品がなればと期待しています」と話します。

2/2ページ

最終更新:2/15(水) 19:03

withnews

Yahoo!ニュースからのお知らせ