ここから本文です

ニコ動「けもフレ」1話が100万再生突破 しかし漫画版終了→アプリ版再開予定なし→ラジオは毎週から隔週へ

ねとらぼ 2/13(月) 20:46配信

 ニコニコ動画の「けものフレンズ(けもフレ)」1話の再生数がここ数日で急上昇を続け、ついに100万再生を突破しました。メディアミックス(アニメ・漫画・ゲームなどさまざまな媒体商品を開発すること)プロジェクトとして始まった「けもフレ」だけに今頃さぞ周囲もドッタンバッタン大騒ぎ……と思いきや、アニメ以外はなぜかどんどん縮小へ向かっているようです。一体なぜ。

【画像】「けもフレ」アニメ以外のメディア

 テレビアニメ版「けもフレ」は、2017年1月から放送が始まったタイトル。放送開始当初の注目度はかなり低い方でしたが、3話が放送された辺りからあまりにも優し過ぎる世界に「見ているだけで知能やIQが溶ける」という斜め上を行く方向から注目を浴びることに。

 その後は“フレンズ”(「けもフレ」視聴者)が激増し始め、今やネット上は“けもフレ語を”使うフレンズに埋め尽くされています。すごーい! となればメディアミックス媒体であるマンガやゲーム版もすごい勢いで注目度があがっている……はずなのですが、現状は以下のようになっています。

●ゲームアプリ版は既にサービス終了、再開予定も「なし」

 「けもフレ」プロジェクトの先駆けとなったのが、スマートフォンアプリ版です。2015年3月16日にネクソンの配信によって始まりましたが、アニメの放送が始まる前の2016年12月14日にサービスを終了していました。おそらくですが、あまり収益が良くなかったのだと思われます。

 しかし、アニメの放送が始まり、ネット上がフレンズ動物園と化した今ならアプリ版の再開もあるのでは! という期待の声が高まりつつありましたが、ネクソンは決算説明会で「放送の始まったアニメが非常に人気と聞いているが、(中略)あくまで終わったタイトルだと考えている」と説明したとSocial Game Infoが報じています。

 アニメの人気とアプリの運営は、別物だったようです。残念。

●漫画版は連載終了

 月刊少年エースでは2015年7月号から漫画版の「けものフレンズ -ようこそジャパリパークへ!-」が連載されていましたが、1月26日に発売された2017年3月号で最終回となりました。アニメ版で人気に火がつく直前での連載終了です。単行本は既刊2巻。

 後もう少し連載が続いていれば……という気がしてなりません。ゲーム版もそうなのですが、開始時期が遅くなってしまうアニメで人気に火が付いたため、タイミングが合わなかったようです。

●ラジオは毎週から隔週へ

 2016年11月21日からHiBiKi Radio Stationで毎週月曜日に放送していた「けものフレンズRADIO!!」は、2月13日の放送以降「隔週放送」へと移行します。次回の放送は、2月27日です。

 このように、アニメ版の人気とは真逆にどんどん他メディアは終了・縮小を続けています。なぜだ、こんなにもネット上はフレンズで溢れかえっているというのに……。どこで壊れたのohフレンズ……。

 状況から察するに、おそらく「けものフレンズプロジェクト」はうまくいっていなかったのではないかと思われます。ゲーム版と漫画版が終了してしまった今、アニメの放送も終わったらひっそりとプロジェクト自体を畳んで終わり……という流れになりかけていたところに起こったのが今回のフレンズ大フィーバーです。

 メディアミックスにおいて、1つの媒体が大ブームになるというのはこれ以上ないチャンス。ここで一気に「けもフレ」ブランドの拡大を狙いたいところですが、既にミックスしていたメディアが全部終わっており広げる媒体がありませんでした。この手遅れ感と無念感、筆舌に尽くし難い。

 本来ならゲーム・アニメ・漫画という3つのメディアで同時進行するはずだったのだと思われますが、今や唯一生き残ったアニメが1人で頑張っている状態です。そう思いながらけものフレンズの公式サイトトップのサーバルを見ると、なんだか切なく見えてくるかもしれません。

 可能であればここから新たに別メディアに広げていきたいところですが、先にメディアミックス展開をしていたことが逆に仇になってしまっている気もするこの状況。果たして「けものフレンズプロジェクト」は今後、このチャンスを生かして復活を果たせるのか。正念場です。

最終更新:2/13(月) 20:46

ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ