ここから本文です

温泉テーマパーク「ユネッサン」はどうなる? 「箱根ホテル小涌園」が営業終了へ

2/15(水) 17:09配信

BuzzFeed Japan

神奈川県箱根町でリゾート事業を展開する藤田観光が2月14日、「箱根ホテル小涌園」の営業を来年1月10日をもって終了すると発表した。1959年に開業して約60年。多くの観光客らに愛されてきたホテルが姿を消そうとしている。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

【投票】あなたはどれだけ日本を旅しましたか?

営業終了は、箱根地区の再開発に伴うもので、ホテルの老朽化も考慮したとしている。

ホテルの宿泊者のみならず、若者からお年寄りまで、多くの人が利用したことがあるのが、温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」だ。水着を着た男女が、一緒に様々な温泉を楽しめる施設となっている。

「ユネッサンも営業終了になるのか」。ネットからは、そんな声も上がった。

BuzzFeed Newsは、藤田観光に問い合わせた。

広報担当者は、こう説明する。

「再開発に伴い、箱根ホテル小涌園の営業を終えることになります。ですが、ユネッサンは引き続き営業いたします。終了しません」

エリアでは、箱根ホテル小涌園に代わる旗艦施設として、今年4月20日に全室温泉露天風呂付の旅館「箱根小涌園 天悠(てんゆう)」を開業する予定だ。

再開発は、2015年から進められてきた。訪日外国人客の増加や高級志向など国内外の旅行者のニーズの変化に対応するためだ。

昨年には、宿泊特化型旅館「美山楓林(みやまふうりん)」をはじめ、国登録有形文化財建造物に指定されている「貴賓館」と「迎賓館」をそれぞれレストランとして開業。さらに、他にも高級宿泊施設の開発を検討している。

2本柱は、ユネッサンと天悠

今後は、ユネッサンと新たな旅館「箱根小涌園 天悠」を目玉施設の2本柱と営業していくことになる。

広報担当者は、こう感謝を述べた。

「長年ご愛顧いただいたホテルが、営業終了することになりました。ですが、再開発を計画しており、引き続き自然豊かな箱根小涌園をご愛顧いただきたいです」

最終更新:2/15(水) 19:38
BuzzFeed Japan