ここから本文です

こじはる AKB卒業後はアイドルプロデュースに意欲 指原とは別路線で

デイリースポーツ 2/16(木) 18:25配信

 AKB48の小嶋陽菜(28)が16日、都内で、スペシャルコラボショップ「sweet×Samantha Thavasa」オープニングイベントに出席。グループ卒業後の願望としてアイドルのプロデュースを挙げた。

 3月15日に発売する「シュートサイン」が卒業前ラストシングルとなる小嶋は「プロデュース業をしたいと思っていた。かわいい子、大好きなので」と打ち明けた。HKT48の指原莉乃(24)が1月28日に声優アイドルをプロデュースすることを発表したが、小嶋は「ファッションのかわいい子を集めたい」と指原とは違った路線のアイドル像を思い描いていた。

 22日に東京・国立代々木第一体育館で行う卒業コンサートはピンク、黒、赤を基調としたセットになるといい、「目がくらみそう?おじさんも多いから心配。徐々に焦ってきた」と笑わせた。4月までの卒業を口にしており、「AKB48ロスがあると思うので、カラオケでAKBを歌って踊りたい」と早くも対策を練っていた。

最終更新:2/16(木) 18:31

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ