ここから本文です

菊地亜美「枕営業ネタ」サービス発言で思わぬ波紋

東スポWeb 2/17(金) 16:34配信

 タレントの菊地亜美(26)が「枕営業説」を完全否定した“サービス発言”が思わぬ波紋を広げている。

 16日に都内で行われた「VアップシェイパーEMS」商品お披露目会で、菊地は同商品でウエスト10センチ、体重5キロ減を果たした。リポーターから「菊地亜美で検索すると、真っ先に“太った”と出てくる」と指摘されると、いつもの調子で「ほかにも“枕”と出てくるけどやってないから。本当に!」と否定して笑わせた。

 実はこれ、菊地の鉄板ネタ。ネットなどで「かわいくないのにやたらとテレビに出ている」などと陰口を叩かれ、ネット上では「枕営業をしているから」と決め付けられてきた。

 しかし、そこはバラエティーの達人。テレビ番組でわざわざそれを否定してたくましく笑いを取ってきた。自ら「ミスノースキャンダル」と断言する自信があるからだ。ただ、今回はタイミングが悪かった。

 折も折、菊地が所属したユニット「LPG」でかわいがっていた後輩の清水富美加が宗教法人「幸福の科学」への出家騒動の渦中。事務所と教団は争いの最中だからだ。

 清水はツイッターで「力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる」「出家だけではなくて 誰か ギリギリだと言った部分に隠された事 誰か 気付いてくれてますように また 一つの事実がもう消されそう」と発信した。

 これを受けてネット上では出家の真の原因は給料や待遇ではなく「枕営業」だと推測する声まで上がっている。そんな中での菊地の「枕営業否定」だけに「世渡り上手の菊地が事務所の意向を忖度して発言したと解釈されかねない。今は何を言っても“怪しい”と深読みされてしまう」と芸能関係者は話している。

最終更新:2/17(金) 16:56

東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ