ここから本文です

名コーナー「かぞえてんぐ」が3月に終了 「おかあさんといっしょ」横山だいすけお兄さんの卒業に伴い

ねとらぼ 2/17(金) 19:01配信

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の11代目「うたのおにいさん」である横山だいすけさんが3月をもって同番組を卒業するのに伴い、人気コーナー「かぞえてんぐ」が終了することが発表されました。もうあの「てんにちは~!」のあいさつや異様なテンションが見られないのか……!

【Twitterに「かぞえてんぐ」が発生】

 「かぞえてんぐ」は2013年4月に始まった水曜日のレギュラーコーナー。横山さんが天狗(てんぐ)のような衣装で演じる「かぞえてんぐ」と一緒に、積み木やピーマンなど回ごとにさまざまなものを数えていきます。登場時にほら貝を吹いたり、ときには「ハヒッ……デュフッ……エヘヘ!」と奇声を発したり、数え終わると喜びのあまり鼻の先から何かを咲かせたり。かぞえてんぐが数えることに見せる変態的な情熱はすさまじいものがあり、ネットでは多くのファンを獲得していました。

 2月17日にNHK・Eテレのスタジオで開かれた記者発表会では、番組プロデューサーが「『だいすけお兄さん』と『かぞえてんぐ』は別人格」とした上で、3月にコーナーを終了することを発表。かぞえてんぐは「海外に行こうかな」などと言っていたそうです。

 Twitterではだいすけお兄さんの卒業発表に伴い、「かぞえてんぐ」がトレンドワード入りする事態に。同コーナーの脚本を手掛けるふじきみつ彦さんは、「あの変態、ほんとに愛されたんだよな。めちゃくちゃ寂しい。でもかぞえてんぐは大ちゃんじゃないとダメなんですよ。残りあと少し、一緒にかぞえて笑ってんぐー!! 僕も大きな声でかぞえます」とコメントしました。

 「うたのお兄さん」が交代するのは9年ぶり。4月からは花田ゆういちろうさんが12代目を務めます。

最終更新:2/17(金) 19:01

ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ