ここから本文です

新田が銅! 2017パラノルディックスキー世界選手権大会

2/17(金) 23:13配信

カンパラプレス

 16日、ドイツのフィンステラウで国際パラリンピック委員会(IPC)主催の2017パラノルディックスキー世界選手権大会(5日目)、クロスカントリークラシカルが行われ、男子立位(20キロ)で新田佳浩選手(日立ソリューションズ)が銅メダルを獲得した。

 競技後、新田は「今日は朝から気温も高く、発汗による脱水症状も心配されるような状況だった中での3位は価値あるもの。レースは3周目まで秒差のタフなレースだったが、滑走性、登りでスリップしないグリップワックスのお陰で余裕をもって滑ることができた。ただ、後半に徐々に順位を下げてしまったのは、今後修正していきたい。今回のメダルはチーム、そして皆さんの応援があったからこそなので、残りのレースもチーム一丸となってメダルを目指したい」と話した。

 パラノルディックスキー世界選手権大会は2年ごとに開催されるパラリンピックに次ぐ大規模な国際大会。19日まで行われる。

最終更新:7/14(金) 20:15
カンパラプレス