ここから本文です

<ジェフ千葉>「今年こそJ1復帰」 開幕控え選手、監督抱負 千葉市役所訪問

千葉日報オンライン 2/17(金) 12:17配信

リーグ開幕戦(2月26日)を間近に控えたサッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉の選手や監督ら4人が16日、訪問した千葉市役所で職員らを前に「今年こそJ1に復帰する」と強く誓った。

 チームは昨季、J1復帰を懸けたプレーオフ争いから早々に脱落し、J2降格後ワーストの11位に終わった。今季はスペインの名門のレアル・マドリードなどで活躍したフアン・エスナイデル新監督(43)の下、「Pasion力戦奮闘」をスローガンに、2009年以来のJ1を目指す。

 訪問したのは、エスナイデル監督、副キャプテンの町田也真人(27)、北爪健吾(24)の2選手と前田英之社長。ロビーで市職員から拍手で迎えられ、花束を手渡された。

 エスナイデル監督は「市を代表するようなクラブになれるよう努力している。いい1年になるよう頑張ります」とあいさつ。町田選手は「10点以上のゴールを取りたい。在籍して6年目。チームをどうしてもJ1に上げたい」と意気込んだ。

 熊谷俊人市長との懇談では、北爪選手が「体の調子も良く、早く開幕を迎えたい」と頼もしい一言。熊谷市長は「サポーターが結果を求めてくる年になると思う。われわれもバックアップしていく」と約束した。

最終更新:2/17(金) 12:17

千葉日報オンライン

Yahoo!ニュースからのお知らせ