ここから本文です

【フォーミュラE】ブエノスアイレスePrix 予選:波乱の予選を制したディ・グラッシが自身初のポールポジションを獲得

2/19(日) 1:53配信

motorsport.com 日本版

 2月18日にフォーミュラE第3戦ブエノスアイレスePrixの予選が行われ、アプト・シェフラー・アウディ・スポートのルーカス・ディ・グラッシがポールポジションを獲得した。

【リザルト】フォーミュラE第3戦ブエノスアイレスePrixのスーパーポールセッション結果

 当初、予選時は雨予報であったが、全く外れて晴天に恵まれ、気温も上昇した。

 日本時間2月18日24時より予選グループ1の走行がスタート。昨年ブエノスアイレスePrixを優勝者であり、フリー走行2回目でトップタイムを記録したサム・バード(DSヴァージン)が登場。バードはリヤを軽く接触しながらもアタックするが、ジャガーのミッチ・エバンスに約0.2秒及ばず2位に終わった。トップタイムのエバンスは1分09秒505を記録した。

 続いて行われた予選グループ2では、シーズン1優勝者のネルソン・ピケjr.(ネクストEV)とシーズン2優勝者セバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)、そしてシーズン2で年間総合2位のディ・グラッシという豪華な面子が揃った。フリー走行2回目終盤でクラッシュを喫し、マシンを大破させたディ・グラッシは、もう1台のマシンで予選を出走した。

 上記3名による激しい争いになるかと思われたが、このグループでトップタイムをマークしたのはジャン-エリック・ベルニュ(テチータ)であった。ブエミはベルニュに約0.2秒届かず2位。3位にディ・グラッシ、ピケjr.は4位につけた。

 ディ・グラッシが走行中にコース上に設置してあったポールをなぎ倒してしまったため、数分間のディレイが発生した。

 予選グループ3には、シーズン3からフォーミュラEデビューし、前戦のマラケシュePrixでポールポジション獲得+3位入賞を果たしたマヒンドラのフェリックス・ローゼンクビストや母国戦のホセ・マリア・ロペスらが登場した。グループ3トップは、1分09秒681でローゼンクビストだったが、それでも総合8番手止まりだった。

 アントニオ・フェリック・ダ・コスタ(アンドレッティ)はセッションスタート直後にターン1の出口で突然ストップしてしまい、イエローフラッグが振られた。数秒後何事もなくスタートしたダ・コスタは、すぐにピットインする。セッション残り2分の時点で、ロペスがターン7でコーナー出口アウト側で右リヤをクラッシュ。ロペスはピットに戻ろうとするも、コース途中でストップ。その影響で、レッドフラッグが振られた。

 ダ・コスタは再びコースインし、アタックラップ入っていたが、その途中でレッドフラッグが振られた。そのため、救済措置として3分間の再走行時間が与えられた。単独でタイムアタックするチャンスを得て出走を開始したダ・コスタだが、結局ターン8でウォールにクラッシュ。さらにはターン9のボラードを引っ掛けて失速。タイムを伸ばすことができずに、ピットに戻ることとなった。

 グループ4はニコラス・プロスト(ルノー・e.ダムス)や、ダニエル・アプト(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)らが出走。アプトがウォールに接触し、左リヤのロワアームが曲がるほどの衝撃を受けた。その直後マーチン・チン・ホワもセクター2でクラッシュしている。

 波乱のグループ4のセッションの中、ネクストEVのオリバー・ターベイが健闘。グループ4でトップ、総合4位のタイムをマークし、スーパーポールセッションへの出走権を手にした。

 予選の結果、トップからベルニュ、ブエミ、ディ・グラッシ、ターベイ、ピケjr.がスーパーポールセッションに進出した。

 まずスタートしたピケjr.は、多くのドライバーがクラッシュを喫しているターン7でリヤを滑らせてしまう。クラッシュするかと思いきや、なんとかギリギリ持ちこたえ無事アタックを終える。しかしタイムは1分11秒274と全く振るわなかった。次にアタックしたターベイもターン7で大きくタイムロス。同僚のピケJr.を上回ったものの、上位を狙うには程遠い1分10秒075に終わる。

 ディ・グラッシは前走者2人の走りを見たからなのか、慎重すぎるとも思えるアタック。しかし1分9秒404というベストタイムをマークする。

 続くブエミもセクター1で慎重な走りを見せ、ターン6-7間も綺麗にまとめたが、ディ・グラッシには0.4秒を及ばず1分09秒825。チームの無線でブエミは「ターン10でミスをした」と報告した。

 最終出走者であるベルニュは果敢なアタック。セクター1で好タイムを記録し、ディ・グラッシのタイムを迫る走りを披露したが0.194秒及ばず、2位となった。

 クラッシュやトラブルが多発し、イエローフラッグやレッドフラッグが多く出動したものの、ディ・グラッシがポールポジションを獲得した。まことに意外なことではあるが、これがディ・グラッシにとって、フォーミュラEでの初ポールポジションである。

 第3戦ブエノスアイレスePrixの決勝は、日本時間の2月18日27時30分よりスタートする。

中村理紗