ここから本文です

天才ピルロ、現役引退後は古巣ユヴェントスのアンバサダー就任か!? 伊メディア報じる

2/19(日) 18:41配信

theWORLD(ザ・ワールド)

指導者として若い選手を育てるピルロも見てみたいものだが……

かつてACミランやユヴェントスなどでプレイし、現在はMLSのニューヨーク・シティに所属するアンドレア・ピルロは、近い将来トリノへ戻ってくるかもしれない。

今年5月に38歳の誕生日を迎えるピルロは、12月にニューヨーク・シティとの契約が満了となる。そのため、イタリアでは今年限りでの引退も囁かれている。そんな中、伊『TUTTOSPORT』は19日、いつになるかわからないが、もしピルロが現役引退を決断した場合、ユヴェントスのアンバサダーへ就任することになるだろうと報じた。ピルロとユヴェントスの関係は今も続いており、イタリアだけでなく海外でも人気があることから、同クラブはアンバサダーに適任と考えているようだ。

ピルロは以前、伊メディアの前で「現役を引退してもサッカーに関わり続ける」と明かしていた。指導者として若い選手を育てる彼の姿も見てみたいものだが、はたしてユヴェントスのアンバサダー就任は実現するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/