ここから本文です

那覇-岡山臨時増便でキャラバン来県 観光アピール

2/19(日) 9:45配信

沖縄タイムス

 岡山県と岡山県観光連盟などでつくる「おかやま観光キャラバン隊」が16日、沖縄タイムス社を訪れた。那覇-岡山間の航空路線が4月19日から臨時増便されることを受け、岡山観光をPR。同連盟広報の松野理絵氏は「岡山城や温泉など観光スポットや食を楽しんで」と呼び掛けた。

 岡山県は岡山後楽園や、歴史的な建物が並ぶ倉敷美観地区などの見どころが多いという。4月1日から5月7日まで、岡山城や路面電車をマスキングテープで飾るイベント「mtアート」も開かれる。

 岡山県航空企画推進課の下野間豊総括副参事は「広島や四国などの周遊観光もできる。ぜひ、岡山を訪れてほしい」と話した。

 那覇-岡山線は、岡山から沖縄を訪れる修学旅行が増えるため、5月26日まで増便する。通常の1日1往復から、最大で3往復まで増える。

最終更新:6/14(水) 23:25
沖縄タイムス