ここから本文です

近畿でも春一番 発表は4年ぶり

ウェザーマップ 2/20(月) 15:21配信

 きょう20日は東海地方に続き、近畿地方でも「春一番」が吹いたと発表があった。近畿で春一番が吹いたのは、4年ぶり。
 
 日本海を東に進む低気圧に向かって、西~東日本の広範囲で南寄りの強風が吹き込んだ。近畿は中・南部を中心に南寄りの風が強まり、気温も平年の最高気温を上回ったため、大阪管区気象台は春一番が吹いたと発表した。近畿で春一番が吹いたのは、2013年3月18日以来、4年ぶりとなる。
 

〈近畿での20日午後3時までの最高気温・最大瞬間風速〉
 大阪  17.8℃ 南南西16.7メートル(午後0時33分)
 神戸  14.6℃ 北西13.8メートル (午後2時31分)
 京都  15.2℃ 南南西13.9メートル(午後2時14分)
 奈良  17.6℃ 南南西11.7メートル(午後1時47分)
 和歌山 17.8℃ 南南西24.8メートル(午後1時5分)


■「春一番」が吹いたと発表された地方
 2月16日 九州北部
 2月17日 北陸、関東、四国、九州南部・奄美
 2月20日 東海、近畿


■春一番について
 春一番は、立春から春分の間に低気圧が日本海を進み、暖かな南風が強く吹き、前日より気温が上昇した最初の日に発表される。気象庁では、九州から関東にかけて春一番の発表をするが、基準を満たさず発表されない年もある。

最終更新:2/20(月) 17:24

ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ