ここから本文です

カンテラの最高傑作、偉業達成! バルサの歴史に名を刻むイニエスタ「記録はとても大切だが……」

2/20(月) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リーグ戦400試合出場達成

バルセロナは現地時間19日、リーガ・エスパニョーラ第23節でレガネスと対戦し、2-1で勝利した。キャプテンのアンドレス・イニエスタは、80分にアンドレ・ゴメスと代わってカンプ・ノウのピッチに立ち、リーグ戦400試合出場を達成した。

イニエスタがリーグ戦でトップチームデビューを果たしたのは2002年12月マジョルカ戦で、当時はルイス・ファン・ハール監督がチームを率いていた。イニエスタは15年かけて偉大な記録に到達。カルレス・プジョル (392試合)、ミゲル・ベルナルド(391試合)、バルデス (387試合)を上回りクラブの歴史上、2番目となる記録を樹立した。現在1位はシャビが記録した505試合で、イニエスタは今後カタールで現役選手を続けるレジェンドの記録を追いかける。

イニエスタは試合後、「この記録はとても大切だが、チームに貢献していきたいし、バルサはリーグタイトルを狙い続けることができる」と語った。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えている。リーグ戦では宿敵レアル・マドリードが首位に立ち、追いかける立場となっていることから、イニエスタはタイトルを諦めない姿勢を見せた。

http://www.theworldmagazine.jp