ここから本文です

【WEC,FE】ジャガーのアダム・キャロル「WEC参戦を止め、フォーミュラEに集中する」

2/20(月) 20:36配信

motorsport.com 日本版

 ジャガー・フォーミュラEのドライバーであるアダム・キャロルは、2017年シーズンをフォーミュラE参戦に専念すると表明した。

【写真】アダム・キャロルがドライブしていたガルフ・レーシングのポルシェ911RSR

 現在キャロルは、フォーミュラEシーズン3(2016/17年)より参戦をスタートしたジャガーのドライバーとして起用されている。これまで多くのドライバーがWEC(世界耐久選手権)とフォーミュラEの参戦を掛け持ちしてきたが、キャロルもそのうちのひとりであった。

 両カテゴリーを掛け持ちするドライバーたちは、WECとフォーミュラEのイベント日程が被ってしまった時、必然的にどちらのレースに参戦するかという選択を迫られていた。2017年はWECシーズン前の公式テストである”プロローグ”と第4戦メキシコシティePrixの日程が早速重なっており、これまでもこういった話題は度々上がっている。

 キャロルは次のように語った。

「今季はWECに参戦しないだろう。もう決めたことだ」

「僕はフォーミュラEに集中する」

「ジャガーで最高の仕事を成し遂げるために全力を注ぐ。ジャガーは僕の望むチームだし、今後も長く所属できればいいと思っている」

「僕らがジャガーで何かしらを成し遂げられると本当に信じているし、そのためにも僕はこのプログラムにコミットしている」

 これまでの2年間、キャロルはGTE Amクラスのガルフ・レーシングUKチームに所属していた。当初彼らはELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)に参戦していたものの、2年目である2016年はWECに活動の場を移した。キャロルは、チームオーナーであるマイク・ウェイライトとベン・バーカーと共にレースをし、6台中最下位という結果でシーズンを終えた。

「僕はそのチームが大好きだし、素晴らしい思い出も持っている。でもこれが仕事である以上、一線を分けて判断しなければいけない」とキャロルは語った。

 motorsport.comは、ジャガーのドライバーであるキャロルとミッチ・エバンスが、今季1年間とシーズン4(2017/18年)に関する様々なオプション契約を締結しているという情報を掴んでいる。

 最近ジャガーは、ウイリアムズF1のフェリペ・マッサにマシンをテストさせている。マッサは2015年ロンドンePrixでフォーミュラEを観て以来、フォーミュラEに関心を寄せているようだ。

Sam Smith