ここから本文です

KinKi Kidsが明かす事務所に送られた履歴書の行方とは?トレエン・斎藤の履歴書も「絶対ジャニーさん…」

2/20(月) 21:00配信

E-TALENTBANK

19日放送のフジテレビ系「KinKi Kidsのブンブブーン」で堂本光一が、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の裏話を語る一幕があった。

お笑いコンビ・トレンディエンジェルの2人をゲストに迎えた同番組。トレンディエンジェル・斎藤司はKinKi Kidsの2人と「実家に帰って荷物を取りに帰りたい」と話したため、一行は斎藤の実家を訪問することになった。

斎藤の部屋に入ったKinki Kidsの2人は、デビュー当初のトレンディエンジェルの給料明細を発見する。お笑いライブの出演料が1本1500円や、テレビ番組1本の出演料が500円との記載にKinki Kidsの2人は笑いながらも驚いた表情を見せた。

番組中盤、斎藤は学生時代ジャニーズに憧れて履歴書をジャニーズ事務所に送っていたことを告白する。すると光一が「絶対ジャニーさん目を通してますよ」と反応。たかしが「(届いた履歴書を)捨てるとかはないんですか?」と聞くと、「ジャニーさんの家の物置部屋っぽいところに、ガッサーって履歴書ある」と光一は明かす。光一が誰かしらが斎藤の履歴書はチェックしたはずだと断言すると、斎藤は「じゃあまだチャンスありますね」とコメントし、笑いを誘っていた。

結成からブレイクまで10年以上かかったトレンディエンジェルに対して、デビュー当時から人気のあったKinki kids。Kinki kidsの2人は昨年放送されたテレビ番組の中で、デビュー前から武道館公演を成功させるなど、Kinki Kids結成から人気が爆発していた当時の胸中を明かしていた。堂本剛は「やっぱマセてたんで、嘘ついてる人わかるし、だから利用されてるのもわかった」と話し、周囲について「自分のために動いているようで『この人、自分のために動いてないな』みたいな感じとか、なんかそんな感じで大人を見てましたね」と、当時の心境を語っていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2/20(月) 21:00
E-TALENTBANK