ここから本文です

BREAKERZ、シドとの対バンに「S・I・D」=サイコーに・イイ感じで・ドカンと行こう

2/20(月) 12:20配信

RO69(アールオーロック)

BREAKERZがデビュー10周年に向けて1月より開幕した「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-」の3rdバトルが、今月18日にZepp Nambaにて行われた。

この日のライブの対バン相手はシド。メンバーが登場し、“ANNIVERSARY”でライブの幕を開けた。続いて“V.I.P”、“Dear Tokyo”などが披露され、「約2年振りの大阪ライブ~ みんな最後まで楽しんでください。新曲です」と、1月にリリースされたばかりの最新シングル曲“硝子の瞳”をプレイ。

2度目のMCでは、BREAKERZとの楽屋話も披露し「今日は懐かしい曲や珍しいバラードもやっていきます」と“hug”、続けて“空の便箋、空への手紙”が演奏され、ライブ後半戦には新曲“チイサナツバサ”、“夏恋”、“妄想日記”、そしてラストは“眩暈”を披露し、ステージを締めた。

続いて、BREAKERZが登場。「いくぞ、オオサカー!」というDAIGO(Vo・Cho)の声と共にライブが始まった。MCではこの日の出演者とかけて「『S・I・D』(=サイコーに イイ感じで ドカンと行こう!)」とDAI語を披露。ライブ中盤では、DAIGOがシドの曲の1フレーズを歌い、その流れから、2014年日本武道館で行われたシド主催イベント以来の“ヒトリジメ”でのコラボが再び実現した。さらにアンコールのセッションでは、シドの楽曲“嘘”と、BREAKERZの1stシングル曲“SUMMER PARTY”を2バンド全員でプレイ。ステージ上にWドラム&ベース&ボーカル+トリプルギターの総勢9人が集まって演奏し、この日のライブは幕を閉じた。

「BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-」第4戦目は、2017年3月5日(日)にMY FIRST STORYとZepp Nagoyaにて開催される。

RO69(アールオーロック)