ここから本文です

近畿地方・春が一転寒さで冬へ逆戻り 花も遠慮気味に咲く?

2/21(火) 16:47配信

THE PAGE

近畿地方・春が一転寒さで冬へ逆戻り 花も遠慮気味に咲く? 撮影・編集:柳曽文隆 THEPAGE大阪 音楽:イーゼル芸術工房

 21日の近畿地方は、朝から晴れ間が広がった。前日に春一番が吹いたと発表されたものの、同日は気温が上がらず冬へ逆戻りしたような寒さに。大阪管区気象台によると、同日午後3時現在で最高気温は8.6度と、前日の最高気温17.8度を大きく下回っている。

【拡大写真付き】レポーターもビックリ 色鮮やかな梅が咲く堺市の荒山公園にぎわう

カメラマン「花も遠慮気味に咲いてる感じ?」

 大阪市東住吉区にある長居公園内の「長居植物園」では、梅林に色鮮やかな花が咲き始め、花壇にはパンジーやビオラといった花々が植えられるなど見た目は春を感じるが、池の噴水が揺れるほどの風が吹くと、思わず背中を丸め「寒いー」と話す人たちの声も多く聞かれた。

 梅林では平日にもかかわらず、多くの人が写真撮影を楽しんでいる。東住吉区から来たという60代の男性は「昨日は風が強かったけど暖かかったんで、やっと春らしくなったと思ったけど、きょうはまいった。花も遠慮気味に咲いてる感じやなぁ」と話す。

 妻と来たという住吉区の70代の男性は「午後やったら多少は暖かくなると思ってきたけど、きょうはほんまに寒いなぁ」と苦笑していた。

 同気象台によると、あす22日は高気圧に覆われて晴れるが、午後は気圧の谷が接近するため雲が広がり、夜には雨が降る見込みだという。

最終更新:2/28(火) 15:02
THE PAGE