ここから本文です

清水富美加 出家報道当日に元不倫相手・カナブーン飯田と共演予定だった

デイリースポーツ 2/21(火) 15:39配信

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)と過去に不倫していたことが21日までに分かった。飯田が公式サイトと報道各社へのFAXで2015年6月から16年1月まで清水と不倫関係にあったことを告白し、謝罪した。飯田は2014年9月に一般女性と結婚している。

【写真】元恋人のカナブーン飯田、ゲス川谷似とネットで評判 茶髪のマッシュルームが特徴的

 清水は17日に発売した出家告白本「全部、言っちゃうね。」の中で、「悩みの種だった好きな人も忘れました」と恋愛で悩んでいたことを明かしている。

 清水の出家が報じられたのは今月12日。当日は清水が司会を務めるNHKの音楽トーク番組「シブヤノオト」の生放送があったが、清水は欠席。お笑い芸人の渡辺直美が代役を務めたが、もし清水が出演していれば、騒動の最中に心に痛手を負った元不倫相手と共演していたことになる。

 12日の生放送では、冒頭に徳井が「今日は清水富美加ちゃんがお休みなんで、この直美と徳井で…」と渡辺と番組を進行することを説明。番組ではカナブーンをフィーチャーし、メンバーが「ビジュアルさえよければ」「ぼくらブス代表バンドなんで」とルックスを引け目に感じていることを自虐的に語り、徳井がプロデューサーとなって、4人のメンバーの顔をメインにしたジャケットを試作するという企画もあった。

最終更新:2/21(火) 16:31

デイリースポーツ