ここから本文です

「EVEシリーズ」で有名なゲームメーカー、(株)姫屋ソフトが破産

2/21(火) 14:45配信

東京商工リサーチ

 (株)姫屋ソフト(TSR企業コード:310802768、法人番号:3020001092552、横浜市港北区大倉山7-33-8、設立平成3年10月、資本金6120万円、渡邊憲博社長)は2月8日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には中陳道夫弁護士(中陳法律事務所、千代田区平河町1-5-13、電話03-5211-7218)が選任された。
 負債総額は約1億5000万円。
 ゲームソフト開発会社で、アダルトゲームソフト「EVEシリーズ」が人気を博し、ピークとなった平成10年8月期の売上高は約10億円をあげていた。しかし、その後はヒット商品を創り出せず、近年の年間売上高は2億円台にまで減少。
 また、ソフトウェアの開発資金を銀行借入に依存して多大な投資を行っていたことで、資金繰りも次第に悪化。再建策として、携帯電話のコンテンツやWEB制作などに活路を求めたが、業況改善には至らず、26年頃に事業を停止していた。

東京商工リサーチ