ここから本文です

英語力アップへ交流授業 能美・根上中、寺井高生と

2/21(火) 1:34配信

北國新聞社

 能美市根上中で20日、寺井高との英語授業交流が行われ、同中2年の生徒約170人が主体的に授業に参加する「アクティブ・ラーニング」を体験した。

 交流事業は、中学生の英語の授業が原則英語となる次期学習指導要領の全面実施に向け、中高の連携を深め、英語力を底上げするため、市教委が初めて企画した。

 寺井高教諭の福岡輝樹さんが指導し、生徒は英語で出題されたクイズの答えを、英語で発表して表現力を磨いた。授業交流は13、14日に辰口、寺井中でも実施されている。

北國新聞社

最終更新:2/21(火) 2:10
北國新聞社