ここから本文です

「海角七号」のミュージカル、上演延期に 資金問題で/台湾

2/22(水) 12:38配信

中央社フォーカス台湾

(台北 22日 中央社)台湾で2008年に公開され、台湾映画史上歴代1位の興行収入を記録した映画「海角七号 君想う、国境の南」を原作にしたミュージカルの上演が延期されることが分かった。作品の公式フェイスブックページで20日、発表された。

同作は5月5~7日に南部・高雄市で行われる高雄スプリング・アーツ・フェスティバル(春天芸術節)の中で上演される予定だった。昨年8月末には記者会見を台北市内で行い、演出を担当する宮本亜門氏やウェイ・ダーション(魏徳聖)エグゼクティブプロデューサー、主要キャストのファン・イーチェン(范逸臣)や田中千絵らが意気込みを語っていた。

高雄公演中止の知らせはウェイ氏と曽慧誠プロデューサーの連名で発表。中止の理由について「当初予定していた資金が調達できなかったため、この度高雄春天芸術節での初演を延期せざるを得なくなった」と説明し、作品を楽しみにしていた観客に謝罪すると同時に、決定への理解を求めた。

また、今後も舞台化に向けて努力していく意向を示し、「近い将来に正式に皆様とお会いできるのを期待しています」と締めくくった。

この知らせにファンからは「もう台湾行きの航空券を買ったのに」「悲しすぎる」「まさか。ずっと楽しみにしていたのに」など残念がるコメントが多数寄せられている。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)