ここから本文です

【NFL】ジャガーズがオドリックを解雇

2/22(水) 10:37配信

NFL公式サイト日本語版

ジャクソンビル・ジャガーズのオフシーズンの動きが活発になってきた。ジャガーズは現地20日(月)、ディフェンシブエンド(DE)ジャレッド・オドリックに放出を伝えたといい、代理人を務めるデビッド・カンターが『Twitter(ツイッター)』で発表。その後、チームもその事実を認めている。

【第51回スーパーボウル】チアリーダーのフォトギャラリー

オドリックは2015年にジャガーズと支払保証2,200万ドル(約24億9,100万円)の5年4,250万ドル(約48億1,200万円)で契約していた。29歳のベテランを放出することでジャガーズは850万ドル(約9億6,200万円)をセーブできることになる。ジャガーズ離脱が決定したオドリックは即時フリーエージェントとなり、別の居場所を探していく。

オドリックはケガにより2016年シーズンの10試合を欠場しており、ジャガーズで過ごした2年間の記録は6.5サック、41タックルだ。2015年シーズンには5.5サックをマークしている。

プロ8年目に向けてオドリックはディフェンシブラインの複数のスポットを担う柔軟性を持っており、市場に出れば一定の関心を引き寄せるだろうが、ジャガーズが投じていたほどの金額に見合っていたとは言い切れない。