ここから本文です

[UCL]ペップ・シティ、ホームでまさかの前半2失点! ファルカオが意地のダイビングヘッド

2/22(水) 5:34配信

theWORLD(ザ・ワールド)

モナコはサプライズを起こせるか

ペップ・グアルディオラ率いるイングランドのマンチェスター・シティが22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグに臨み、リーグアンのモナコと激突した。

本拠地エティハド・スタジアムに敵を迎えたシティは、負傷により新エースのガブリエウ・ジェズスを欠き、最前線にアグエロを先発起用。悩めるエースが欧州の舞台で名誉挽回を図る。

試合がスタートするとアウェイのモナコが積極的に前線へボールを運び、臆することなくシティ守備網に襲いかかる。“アンリ2世”との呼び声高い18歳のFWムバッペは、テクニックとスピードに溢れた豪快なドリブルで幾度かシティDFを困惑させ、ファルカオとの良好なコンビネーションを披露。しかし、先手を打ったのはホームのシティだ。26分に華麗なドリブルから左サイドを突破したサネが中央へクロスを上げると、それをスターリングが冷静に流し込み、ゴール。ドイツ代表ドリブラーによる圧巻の個人技から素晴らしい先制弾をマークした。

このままシティが主導権を握るかと思われた32分、GKカバジェロのパスミスを見逃さなかったモナコがボールをカットすると、右サイドのファビーニョが中央で待つファルカオへピンポイントクロス。最後は経験豊富なコロンビア人FWが豪快なダイビングヘッドでゴールネットへ叩き込み、1-1。モナコにとっては何にも代え難い貴重なアウェイゴールだ。やや浮き足立つシティはその数分後にアグエロがエリア内でGKスバシッチに倒されるも、まさかのシミュレーション判定となり、PK獲得ならず。これにはペップ・グアルディオラも驚きの表情を見せるも、モナコの奇襲は止まらない。40分にFKのロングパスから超スピードで抜け出たムバッペが、そのままシティDF陣を置き去りにすると、思い切りよく蹴り込み、2-1。よもやの展開からペップ・シティがリードを奪われ、前半が終了。モナコが1点差を付けて後半へ折り返す。


[メンバー]
シティ:カバジェロ、サニャ、ストーンズ、オタメンディ、フェルナンジーニョ、トゥレ、シルバ、デ・ブライネ、サネ、スターリング、アグエロ

モナコ:スバシッチ、グリク、ラッジ、メンディ、シディベ、ファビーニョ、バカヨコ、シルバ、レマル、ムバッペ、ファルカオ

[スコア]
シティ 1-2 モナコ

[得点者]
シティ:スターリング(26)
モナコ:ファルカオ(32)、ムバッペ(40)

前半終了時点

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1