ここから本文です

ヤヤ・トゥレがチームのヤングボーイズを絶賛「彼らは間違いなくワールドクラスになる」

2/22(水) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

その為には経験が必要

マンチェスター・シティは現在若手選手の台頭が目立つ。ラヒーム・スターリング、レロイ・サネ、そして、足の指を骨折してしまったガブリエウ・ジェズスだ。グアルディオラ監督も彼らの活躍を認めていた。

チームメイトのヤヤ・トゥレは、スターリングがグアルディオラ監督の下でみるみるうちに成長していると考えているようだ。英『Mirror』で、同じ若手のサネと共に彼を賞賛している。

「スターリングとサネを見れば分かるように、彼らはとても速いんだ。ボールを持っていても、そうでなくてもね。彼らは間違いなくワールドクラスになる。そのためにチャンピオンズリーグに出場して、強靭なディフェンダー達と対峙してより多くを学ぶ必要がある。トレーニングで彼らとやるときがあるんだが、(止めるのが)難しいんだ。速いしシャープだし、それにとてもハングリーなんだよ。スターリングなんか、去年と比べてみても大幅に変わったよ。グアルディオラの下でやっているからね、彼は今自信に満ちあふれている」

スターリング自身も、以前の監督の下では、プレイが制限され窮屈だったと語っていた。その分グアルディオラの下では自由にドリブルし、覚醒したかのように見える。ヤヤ・トゥレのいう通り、これから様々なディフェンダーと対峙し、経験を確実に積むことで、イングランドを背負うワールドクラスの選手になることが期待できるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp