ここから本文です

ドイツ代表の有望株狙う!? レアル、レヴァークーゼン×アトレティコにスカウト派遣

2/22(水) 21:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ビッグクラブが注目する人気銘柄

常に世界最高の選手を求め続けているレアル・マドリードは、ドイツ代表の有望株ユリアン・ブラント獲得に関心を寄せているようだ。

そこでレアル・マドリードは、21日行われたUEFAチャンピオンズリーグ、レヴァークーゼン対アトレティコ・マドリードの試合にスカウトを派遣したと『SER Deportivos』が明らかにした。同選手はこの試合で[4-4-2]の左サイドハーフで先発出場すると、68分には相手DFのオウンゴールを誘発させる低い弾道のクロスをゴール前に送り込んでいた。

ユリアン・ブラントは、ロジャー・シュミット監督のサッカーで重要な選手として存在感を放ち、U-23代表としてはリオ五輪で銀メダル獲得に貢献、A代表でも4試合で出場機会を得ている。さらに同選手は2000万ユーロの市場価値と見られており、20歳のアタッカーを巡ってはバイエルン・ミュンヘンやユヴェントス、インテル、リヴァプールなど複数のビッグクラブが獲得に興味を示しているともいわれる。

http://www.theworldmagazine.jp