ここから本文です

福井をのぞき見!? ローカルメディア『make.fUKUI / find.fUKUI WONDERS』オープン!

2/22(水) 12:39配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2006

■2つの入り口から、福井を「のぞき見」するメディア

この度、福井のローカルメディア『make.fUKUI / find.fUKUI WONDERS』がオープン。ウェブサイトを訪れると、左右で異なる入り口が用意されています(スマホ版では上下)。

【写真で見る】ウェブサイトを訪れると、左右で異なる入り口が用意されています

ひとつめの入り口は、「福井の魅力と、未来をつくる」をコンセプトにした『make.fUKUI WONDERS』。地域の未来をつくるプロジェクトを記録し発信するメディアです。

関東、関西、そして福井のデザイナーや建築家、編集者、金融関係者などが、地域に根づく企業とパートナーとなり、新たな事業を生み出す、小さな教室〈XSCHOOL〉をはじめ、並走する全5つのプロジェクトにおける新たな地域×デザインの取り組みを紹介しています。

ふたつめの入り口は、新たな福井と出会う、見つける『find.fUKUI WONDERS』。地元に暮らす人たちにとっては、あたりまえの日常となっているもの・ことに、外からの視点で、新しい魅力を見出していくメディアです。

社長輩出率1位、子どもの学力No.1の福井ならではの社長の悩みごとに、次期社長?! である子どもがアドバイスする〈社長はつらいよ〉コーナーや、福井の夜の街に焦点を当てた〈夜遊びバンザイ〉コーナー、全国の地方紙の中でトップの県内普及率(73%)を誇る、福井新聞社の過去記事を掘り起こし、現在、そして未来を考える〈タイムトリップ福井新聞〉など、ひと味違った切り口のコンテンツが並びます。

Uターンして、古民家を自らリノベーションした福井初のゲストハウスをオープンした、森岡咲子さん。福井でユニークな働き方をしている人にフォーカスする〈しごと道〉コーナーで記事が公開されています。

森岡さんへのインタビューからは、自らゲストハウスという場を持ったからこそ見えてくる働き方から、結婚、子育てといったプライベートの話まで、福井ならではの生き方が浮かび上がってきます。

また、このプロジェクトでは、ウェブサイトのみならず、タブロイド紙も発行! 同じく、make(つくる)とfind(見つける)の2つの視点で楽しむことができます。

findの特集では、油揚げ・がんもどき年間購入額1位の福井の郷土食、歴史、社会的背景などを、油揚げから紐解いています。タブロイド紙は、渋谷ヒカリエ d47や、アーツ千代田3331、HAGISO、中目黒蔦屋書店をはじめとする都内の文化施設のほか、大阪や京都、福井などでも多数設置されていますが、ウェブサイトよりPDF版をダウンロードして、読むこともできます。

ウェブサイトもタブロイド紙も、「これまでにないワクワクやドキドキ、不思議な感動」を意味するWONDERSにあふれたメディアに仕上がっています。

これらのXSCHOOLなどのプログラム、ウェブサイト、タブロイドはいずれも、「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」の一環で、地域の中の人と外の人が新たな関係性をつくり、地域のもつ価値を再編集することを目的としています。

地域と人の新しい関係性からどんな事業が飛び出してくるのか。これからがますます楽しみな福井! その一端に触れられるチャンスとなりそうです。発表会は「地域×デザイン展」内で開催されますので、合わせてぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

information
Web:make.fUKUI / find.fUKUI WONDERS


writer profile
Kentaro Takaoka髙岡謙太郎
たかおか・けんたろう●千葉県出身。オンラインや雑誌で音楽、カルチャー関連の記事を執筆。共著に『Designing Tumblr』『ダブステップ・ディスクガイド』『ベース・ミュージック ディスクガイド』など。インターネットがけっこう好き。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。