ここから本文です

茨城が元北海道の青島を獲得「全員バスケでの勝利を目指します」

2/23(木) 17:34配信

バスケットボールキング

 B2リーグの茨城ロボッツは2月23日、青島心との選手契約が合意に至ったことを発表した。

 パナソニックトライアンズ、熊本ヴォルターズを経て、2015年にレバンガ北海道に加入した青島は、202センチ115キロの体格を活かして主にセンターでプレー。北海道では今シーズン、4試合の先発を含む36試合に出場したが、今月10日に双方合意の上で選手契約を解除していた。

 背番号が33に決まった青島は「一日でも早くチームにフィットし、勝利に貢献できるようにがんばっていきたいと思います。チームプレーを最優先し、周りと連携を取り、シューターを活かすプレースタイルを貫きます。また、しっかりとスクリーンをかけて、全員バスケでの勝利を目指します。とにかくハッスルし、熱く戦う姿勢で最後まで諦めないプレーをします。」とコメントした。

 なお、茨城はB2リーグ第19節を終えて、14勝24敗で東地区5位。第20節では、24、25日に中地区2位の西宮ストークスとアウェイで対戦する。青島もこの節からチームに参加する予定となっている。

BASKETBALL KING