ここから本文です

将来有望な若手が豊富なイタリアで一二を争う逸材が飛躍を誓う「夢はW杯優勝」

2/23(木) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

W杯優勝は子供たちみんなの夢

イタリア代表の将来を担う存在として期待されているユヴェントスFWモイーズ・キーンが、自身の夢について語っている。

現在16歳のキーンは、昨年11月に行われたセリエA第13節ペスカーラ戦で84分から出場し、トップチームデビュー。同月に行われたチャンピオンズリーグ(UCL)のセビージャ戦でも途中出場を果たしており、2000年以降に生まれた選手としては初めてUCLのピッチに立った。

そんなキーンがインタビューに応じ、次のように語った。伊『Gazzetta dello Sport』など、複数メディアが伝えている。

「僕の夢はイタリア代表としてW杯に出場し、優勝することだよ。これは子供たちみんなの夢であり、とても光栄なことでもある。ロッカールームにいる英雄たちが、両手を広げて僕を迎え入れるんだ。このような光景を期待している」

「あと、僕は自身の原点も忘れてはいけない。両親がコートジボワール出身で、彼らのことも特別なんだ。ただ、僕はイタリアで生まれ育ったし、イタリア代表のユニフォームを着られることは常に名誉なことだよ」

10代や20代前半に将来有望な若手が豊富なイタリア代表。2022年に開催されるW杯での活躍が期待されるが、はたしてキーンは自身の夢を実現させることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/