ここから本文です

2月22日は「忍者の日」だった! 伊賀市が“忍者市”宣言

2/23(木) 12:56配信

AbemaTIMES

 2月22日は“忍者の日”。そんな中、22日午後2時22分、三重県は伊賀市において、忍者市宣言議案が市議会に提出された。市長が「忍者発祥の地であることを認識する」という宣言を読み上げ、宣言の決議案は、忍者姿をした議員が全会一致で可決した。

 この宣言には忍者をテーマに訪日外国人らを呼び込もうとしている他の地域との差別化を図る狙いがあるということだ。これで伊賀市は香川県のうどん県と同じく、名実ともに忍者市となった。

 2月22日は「忍者の日」ということもあり、伊賀市と同じく甲賀市も市役所で職員が忍者装束で職務を行うという取り組みをみせた。

 “忍者の日”は日本を代表するクールコンテンツ「忍者の発展と活性化」が目的で、三重県伊賀市と滋賀県甲賀市の観光協会が協力して提唱したといい、2014年に日本記念日協会に認定されている。

最終更新:2/23(木) 12:56
AbemaTIMES