ここから本文です

ハリケーンズ司令塔は21歳の新鋭SO サヴェア兄弟もサンウルブズ戦先発!

2/23(木) 16:57配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 来日したスーパーラグビー前年王者のハリケーンズが、2月25日に東京・秩父宮ラグビー場でおこなわれるサンウルブズとの開幕戦へ向け、試合登録メンバーを発表した。

サンウルブズ開幕戦の10番は田村熙! 福岡堅樹らもデビューへ

 昨年のワールドラグビー年間最優秀選手であるニュージーランド代表の司令塔、SOボーデン・バレットはベンチスタート。背番号10は、マオリ・オールブラックスでもプレー経験がある21歳の新鋭SOオーテレ・ブラックが務める。
 主将のHOデイン・コールズもリザーブで入り、SHのTJ・ペレナラがゲームキャプテンとしてけん引する。

 2015年のワールドカップでオールブラックスの連覇に大きく貢献したFB/WTBネヘ・ミルナースカッダーは、左肩脱臼から約1年ぶりに復活したものの、開幕前にハムストリング(太もも裏)を痛めたためツアーには参加していない。
 しかし、いま世界最高のフィニッシャーのひとりであるWTBジュリアン・サヴェアや、東芝に所属するニュージーランド代表53キャップのWTBコーリー・ジェーンがバックラインの先発メンバーに名を連ねた。また、昨年の国内リーグMVPと最優秀新人賞に輝いた20歳のFBジョーディー・バレット(ボーデン・バレットの弟)にとってはスーパーラグビーデビュー戦となり、パフォーマンスに注目が集まる。

 フォワードでは、2013年11月に東京でオールブラックス初キャップを獲得したPRジェフリー・トゥーマンガアランがスクラムの中心となり、ボールキャリー、タックル、ブレイクダウンで荒々しいFLアーディー・サヴェアは最も警戒すべきひとりだ。

< ハリケーンズ(対 サンウルブズ戦) 試合登録メンバー>

1.Chris Eves  2.Ricky Riccitelli  3.Jeffery To'omaga-Allen  4.James Blackwell  5.Michael Fatialofa  6.Brad Shields  7.Ardie Savea  8.Blade Thomson  9.TJ Perenara(主将)  10.Otere Black  11.Julian Savea  12.Ngani Laumape  13.Matt Proctor  14.Cory Jane  15.Jordie Barrett

〔リザーブ〕
16.Dane Coles  17.Ben May  18.Mike Kainga  19.Reed Prinsep  20.Callum Gibbins  21.Chris Smylie  22.Beauden Barrett  23.Vince Aso