ここから本文です

ブンデス公式が長谷部のPK失敗に「今節最大の謎」「無人のゴールにわずか6mの位置から外した」

2/23(木) 17:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チームはホームで惨敗

弘法が筆を誤るように、長谷部誠も時にはミスを犯す。フランクフルトの日本代表MFによるPK失敗を、ブンデスリーガ公式チャンネルが御丁寧に映像で紹介している。

[動画]どうした長谷部! PKを失敗し、さらに無人のゴールにも決められず

18日に本拠地コメルツバンク・アレーナにインゴルシュタットを迎えたフランクフルトは、前半からロマン・ベルジェリエにゴールを許すと、後半にもパスカル・グロスにとどめを刺され、0-2と敗北。ホームで手痛い黒星を喫した彼らだが、長谷部にとってはさらにアンラッキーな一幕もあった。後半、PKを外した上に、そのこぼれ球も無人のゴールへ押し込むことができず、痛恨のシュートミス。このシーンを動画で紹介したブンデスリーガ公式チャンネルも「ハセベによるPKのドタバタ劇、なぜこんな簡単なシュートを決められない!」と題し、日本のキャプテンが犯した誤ちを取り上げた。

「長谷部誠による“ダブルミス”は21節ではおそらく最も奇妙な出来事だ。彼にとっては悪夢のような体験だろう。最初のシュートがGKハンセンによって弾かれると、日本人MFはそのこぼれ球をたった6mの位置から外したのだ。ゴールは無人だったのだが」

今季はチーム事情により最終ラインを務める柔軟性を見せつけるなど、その隠れた才能が開花しつつある長谷部。もちろん今回のPK失敗が彼の評価を下げるまでには至らないだろうが、是非とも次回は勢いよくネットへ突き刺してほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合