ここから本文です

シャーリーズ・セロン、CIAが舞台の新スパイ映画で主演

2/23(木) 14:00配信

クランクイン!

 『モンスター』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など、アクションからヒューマンドラマまで幅広い役柄をこなすオスカー女優シャーリーズ・セロンが、元CIA分析官カレン・クリーブランドの執筆した小説をベースにしたスパイスリラー映画『Need to Know(原題)』に主演するという。

【関連】「シャーリーズ・セロン」フォトギャラリー


 The Wrapによると、米ユニバーサル・ピクチャーズが進める『Need to Know(原題)』は、CIAに勤務する既婚の女性が局内にロシアのスパイが潜んでいることを疑い、証拠集めをする中、自分の仕事や自分自身、家族を危険にさらす驚愕の事実を発見するというストーリーになるとのことだ。

 シャーリーズは主演した2015年のミステリー『ダーク・プレイス』のベス・コノや、A・J・ディックスらと共に製作にも名を連ねる。原作は出版前だが、諜報機関事情に詳しい元CIA分析官が執筆したとあり、複数の大手スタジオが映画化に手を挙げたという。

 シャーリーズ以外のキャストや監督、登場人物などの詳細は不明。続報を待ちたいところだ。

最終更新:2/23(木) 14:00
クランクイン!