ここから本文です

女子高生では“恋ダンス“並みの定番ダンス! TTポーズが話題の「TWICE」日本デビューへ

2/24(金) 4:00配信

BuzzFeed Japan

韓国の人気9人組ガールズグループ「TWICE」が、6月28日にベストアルバム「#TWICE」で日本デビューすることがわかった。

TWICEは2015年に韓国でデビューし、これまでに出したリード曲3本のMV再生数がそれぞれ1億回を突破したK-POP再注目グループ。1億回再生といえば、ピコ太郎「PPAP」の再生数と同等で、PPAP級のシングルをデビュー1年弱で3枚出したことになる。【BuzzFeed Japan / 與座ひかる】

女子中高生の中では「もう有名」

既に女子中高生の間では「常識」的存在のガールズグループだ。3枚目のリード曲「TT」の曲中に出てくる顔文字「(ToT)」を表した振り付け「TTポーズ」は、プリクラや写真撮影の定番ポーズになっている。

また、YouTube上で「TWICE 踊ってみた」と検索すると、文化祭や学園祭でTWICEの曲を踊って披露した動画が数多くアップされている。中には、TWICEの曲と昨年流行した星野源「恋」のダンスをメドレーで踊っているチームもあり、中高生に広い知名度を持っていることがわかる。

「NEXT 少女時代」の中に日本人が3人

そんな待望の日本デビューとなったTWICEだが、ここまで中高生に人気が出た理由の1つに、日本人メンバー3名(ミナ・サナ・モモ)の在籍がある。

K-POPに憧れた彼女たちは、韓国内の厳しいオーディションを勝ち抜き、”韓国3大芸能事務所”のひとつ、JYPエンターテイメント所属のガールズグループの一員になった。高校生ながら、異国で夢を掴み、堂々としたパフォーマンスを見せる3人を尊敬する10代は少なくない。

異例の「ベストアルバム」で日本デビュー

韓国内では既にPSYやBIGBANGなど超一流アーティストのみが受賞してきた「Mnet Asian Music Awards 2016」で「今年の歌手賞」を受賞し、「新記録製造機」と謳われているTWICE。日本では、これまで出したリード曲3曲をまとめた「WHAT’S TWICE」が本日配信開始となるほか、6月の本デビューは異例の「ベストアルバム」からスタートを飾るという。

初単独ライブの開催も決定しており、その気合いの入れようと注目度は「NEXT 少女時代」レベルといえよう。BoA、少女時代、EXOなどに続くK-POP再ブームを担う”今年の顔”になりそうだ。

最終更新:2/24(金) 8:14
BuzzFeed Japan