ここから本文です

「のぞみ」25周年、JR30周年特別ツアー実施 「リニア・鉄道館」パーティー参加、記念列車乗車も JR東海

2/24(金) 11:19配信

乗りものニュース

「リニア・鉄道館」にはサプライズゲストも登場

 今年、2017年はJR発足30周年で、新幹線に「のぞみ」が誕生して25周年になります。国鉄の分割民営化によるJR発足は、1987(昭和62)年4月1日です。そして1992(平成4)年3月14日、既存の「ひかり」より速い列車として、当時の最新型車両である300系電車を使い、東京~新大阪間で「のぞみ」の運転が始まりました。

【画像】「特別ツアー」のパンフレット

 これを記念した“特別ツアー”を、JR東海ツアーズが販売。ポイントは大きくみっつです。

 まず、名古屋市にある「リニア・鉄道館」の夜間特別貸し切り。貸し切りのためゆっくり見学できるのはもちろん、「のぞみ25周年記念パーティー」への参加もできます。パーティーでは食事に「のぞみ25周年」の特別メニューが用意され、JR東海発足時から展開された人気CMにまつわるサプライズゲストが登場するとのこと。また、「ドクターイエロー(T3編成)」や「300X」といった同館に収蔵されている歴代新幹線車両の運転台がすべて公開されるほか、各種シミュレータも抽選ですが、無料で体験できます。

「のぞみ25周年記念列車」では特別放送、プレゼントも

 ふたつ目のポイントは、「のぞみ25周年記念列車」への乗車です。車掌による特別放送が実施され、ノベルティのプレゼントも。小学生以下を対象に、車掌の仕事見学も行われます。

 みっつ目のポイントは、「東京駅お仕事体験」です。駅長室、またホームや改札で行われている仕事の見学、訓練室でのきっぷ発券体験、現役の駅係員とのふれあいイベントが用意されます。

 ツアーは「Aコース」(1名から申込み可能)と、30組60名の親子限定で募集される「Bコース」(2名から申込み可能)の2種類があり、「東京駅お仕事体験」があるのは「Bコース」のみです。日程はいずれも1泊2日で、出発日は3月18日(土)と19日(日)。旅行代金は宿泊費などを含め、東京・品川駅発着の場合、「Aコース」は大人3万6800円(2名1室)か3万8800円(1名1室)、子どもは2万3300円(2名1室)です(新横浜駅発着もあり)。「Bコース」は大人4万4800円(3名1室)か4万8800円(2名1室)、子どもは3万4800円(3名1室)か3万8800円(2名1室)です。

 宿泊地は名古屋で、両コースとも2日目は同地でのフリータイムがあります。申込みの締め切りは16日前までです。

乗りものニュース編集部