ここから本文です

安倍昭恵氏はなぜ、名誉校長に就任したのか 首相と森友学園、食い違う双方の言い分

2/24(金) 16:41配信

BuzzFeed Japan

学校法人「森友学園」が購入した大阪の国有地をめぐる疑惑。安倍晋三首相の妻・昭恵氏は、2月24日までにこの土地にできる小学校の名誉校長を辞任した。このことをめぐり、双方の言い分に食い違いが生まれている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

10億円級の土地だが、学園側が支払っていたのは実質200万円。この土地には4月、森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」が開校する。

小学校の校長である籠池泰典氏(森友学園理事長)は、政権に近く、改憲を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だ。

これまで、小学校のサイトでは「名誉校長」として、昭恵氏の顔写真とあいさつ文が掲載されていた。

しかし、2月23日までにあいさつ文などが削除。安倍首相は24日の予算委員会で、土地取引をめぐる疑惑に関連し、昭恵氏が名誉校長を辞任したことを明かした。

2月24日の衆議院予算委員会。

安倍首相は民進党の福島伸享議員の質問に答える形で、辞任の経緯を「さまざまな出来事があり、名誉校長から退くことになった」と説明している。

「妻としては、名誉校長を引き受けていることによって、子どもたちや両親にかえってご迷惑をかけるので辞任させていただくと、先方に申し入れた。さまざまな出来事がございましたので、妻とも話し、名誉校長の座を退くことになった」

「こうした出来事があっても、先方から何ら説明もなく、家内から最終的に連絡を取った段階で、『教育者としていかがなものか』と伝えた」

そもそも、なぜ昭恵氏は名誉校長になったのか。

安倍首相の説明では、「学校法人で講演する際に待合室で頼まれ断ったが、そのまま名誉校長として紹介された」という。

「妻が学校法人で講演する際、待合室で『名誉校長になってください』と頼まれて断ったが、その後、突然、籠池理事長から講演の場で紹介されて拍手され、『引き受けてもらわないと困ります』と言われて、最終的には受けることになった」

随分と強引な「就任」だったように聞こえる。

1/2ページ

最終更新:2/24(金) 19:10
BuzzFeed Japan